リースとスワッグの耳飾りの歴史(?)

リースとスワッグの耳飾りは

実は店主ありさがアクセサリー作家「Fuwakorori」として活動していた時からの定番アイテム。
少しずつデザインなどは変わっていっていますが、初めて作ったのが2019年。
かれこれ4年ほど作っているロングセラーアクセサリーなのです❀

久しぶりに実店舗・オンラインショップで販売を開始したところ、
たくさんのお客様にお迎えいただきとても嬉しく思っています♡

今日はそんなリースとスワッグの耳飾りの歴史(そんな大層なものではない笑)をお話ししたいと思っています❇︎

目次

❀ いったいいつ頃から作ってる?

❀ 現在のデザインは?
 ・カラー展開とこだわり
 ・ギフトラッピング
 ・オーダーメイドのご紹介
 ・再入荷のお知らせ

リースとスワッグのイヤリングいつ頃から作ってる?

これが初期の頃のリースとスワッグのアクセサリー。
2019年4月頃のinstagramの投稿から拾ってきました❇︎

当時はドライフラワーをレジンで固めたデザイン。
委託販売がメインだったのでルクアイーレや京都伊勢丹など百貨店に置いていただいていました❀

今より年齢が若い分、デザインも少し若めな印象です。

ただ、インスタを遡ってみて
今の方が技術は上がっているけど、これはこれで可愛いな!
と4年前の自分にびっくりです。笑

(今ドライフラワーとレジンで作ったらもっと可愛く作れる気がするな、、。)

ドライフラワーはポロポロ落ちやすいのでレジンで固めて強度を高めていましたが、その分質感がカッチカチでした。

それはそれでありだったのですが、
自然な質感でより本物のリースやスワッグに近い印象にするために2019年秋頃にはプリザーブドフラワーに変更!

今と比べるとちょっとお花が少なめですが、この段階でほぼほぼ今と変わらないデザインになっています!

これは名古屋のクリエイターズマーケットに出展した時のディスプレイに。

ディスプレイ用のリースとスワッグとお揃いのミニサイズの耳飾りを作りました❀

普通サイズの「リースとスワッグ」と「リースとスワッグの耳飾り」のお揃い販売なんかもしてみたいと思いつつ、需要があるかわからないという理由から手を出せずにいます、、笑

(もし欲しい!と思ってくださる方がいたらまずはオーダーメイドから受け付けようかな?)

Flat+のリングピロー

「推しのカラーを身につけたい」
「着物に合わせて着用したい」

というお声から完成品販売は人気の7色で豊富に色を取り揃えました

お好きな色味やお家のインテリアに合わせて、
推しのカラーに合わせて、
贈る方のイメージに合わせて、
など色選びも楽しんでいただけたら嬉しいです♩

こだわりPOINT

・国内高品質のプリザーブドフラワーを使用/本物のお花の質感と強度を兼ね備えました
・日常や普段使いから特別な1日まで
・優しい柔らかいカラーでお祝いのギフトにもピッタリです◎

スクロールできます

ギフトでお相手の好きな色味がわからないとき、色選びに迷ったら

・お家やお洋服の雰囲気に合わせて
・お相手の方の好きなものの色味に合わせる
例)海が好き → ブルー
  好きなキャラクターの色味など

ボックス付きでギフトにもおすすめ

窓枠付きのボックス付きの作品です♩

ラッピングはリングピローの色味などに合わせて、おすすめの資材で包ませていただきます♩

「プリザーブドフラワーの取り扱い方法」の説明書もおつけしますので、普段お花を飾らないという方へのギフトにも安心してご利用くださいね!

好きな色・雰囲気でのオーダーメイドについて

好きな色味・雰囲気で作って欲しい!
オーダーメイドはできますか?

とよくご質問を頂きますが、オーダーメイドも可能です◎
(別途オーダー料金)

オーダーメイドについてはお気軽にLINEよりお問合せくださいませ^^

お知らせ

色味によってsold outだったのですが、作りたして実店舗で7色揃っています◎
オンラインショップにも在庫追加しましたのでぜひご覧いただけたらと思います♩
オーダーメイドのご相談はLINEよりお気軽にどうぞ〜!

先日お知らせさせていただいた通り 4/3~4/14の期間春休みを頂戴いたしますので
ぜひ今のうちにご覧いただけたら嬉しいです♡

\ オンラインショップはこちら /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Flat+の店主兼作家
2018年からアクセサリー作家として活動を始め、現在はアクセサリーに加えドライフラワーの作品制作・販売・レッスン講師などよくばりに活動しています!